株式投資

稼いでいる個人投資家が実践している手法の傾向【資金管理が重要】

更新日:

こんにちは、まつです。(@matsu_blog

 

今回は「稼いでいる個人投資家が実践している手法の傾向【資金管理が重要】」というテーマで書きます。

 

個人投資家は、それぞれ自分のスタイルやルールにこだわりがあります。

 

勝っている人は投資においてどのような事を実践しているのか、傾向を調べたのでご覧ください。

 

稼いでいる個人投資家が実践している事

保有資産の種類は断トツ日本株

勝っている人の保有資産は 「日本株」が 80%以上で断トツ多いです。

次が米国株などの「先進国株」が続き、「国内不動産投資信託(REIT)」となっています。

 

勝てない人も「日本株」の保有が同じく1位だが、次に「外国為替証拠金(FX)」が続いています。

 

銘柄選びで重視する項目

勝っている人の銘柄選びの基準は、「配当利回り」「成長性」「割安」の3項目が上位を占めているいます。

 

勝てない人も上位3項目は同じだが、「チャート、テクニカル」「ネットで話題」が重視されているので、これは要注意です。

 

銘柄の保有期間は中長期投資が有利

勝っている人で平均保有期間が6ヶ月以上の人が68%で、中長期投資が有利な傾向です。 勝てない人の平均保有期間が6ヶ月以上の人は58%で10%も低いです。
保有期間が1か月以内の人の割合が、勝っている人より約2倍多いので、勝てない人は短期トレードの傾向があります。  

 

稼いでいる投資家がやっていること

当たり前のことだが、勝っている人は投資の勉強に費やしている時間が多い。
勝てない人は投資の勉強をほとんどしていないのが52%を占めています。

 

勝っている人は保有銘柄数が多い傾向があり、多くの銘柄を知ることで資産を分散し勝ちにつなげています。

 

勝っている人の割合が多い有利な投資スタイル

  • 高配当、株主優待狙いのコツコツ日本株投資
  • 大型優良株中心で安定志向の日本株投資
  • 新興・中小型株中心で大化け狙いの日本株投資
  • 上場投資信託(ETF)やインデックス型投信で国際分散投資
  • 国内の割安株の修正をじっくり待つバリュー投資

 

勝っている人の割合が少ない不利な投資スタイル

  • 話題のテーマを追う日本株投資
  • 超短期の急騰で稼ぐスキャルピング投資
  • 新興国の成長に期待する新興国投資
  • スイングなど中長期差金狙いのFX投資
  • デイトレなど短期差金狙いのFX投資

 

 

勝てる個人投資家は資金管理ができている

株式投資においての資金管理とは

  • 自分が投資するための総資金
  • 株を購入するための代金
  • 株の売買で得る利益
  • 株の売買で失った損失

資金管理は、上記4つの項目をトータルで考えて管理していくことです。

 

資金管理がどうして重要なのか

相場の状況に応じてポジションを増減させることは、利益を拡大させるためには必要なことです。相場の環境が良くて多くの銘柄が上昇トレンドのときは、積極的にポジションを増やし利益を伸ばします。

 

逆に相場が悪く多くの銘柄が下降トレンドのときは、ポジションを減らしリスクを負わないのが得策です。

 

このように株式投資は攻めるときと守るときがあり、あらゆる局面で臨機応変に対応していくことが重要です。そうすることで、勝てる個人投資家は安定して利益を出していきます。

これが資金管理です。

 

信用取引の場合は特に資金管理が大切

例えば自己資金が100万円ある場合、現物取引で100%のポジションを持って株価が30%減額すると

現物株 100万円 ― 損失 30万円 = 残り資金 70万円

 

信用取引は資金の約3倍まで取引ができるので、同じように自己資金100万円で信用取引で100%のポジションを持って株価が30%減額すると

信用株 300万円 ― 損失 90万円 = 自己資金 100万円 ― 損失 90万円 = 残り資金 10万円

 

このように信用取引は常に危険と隣り合わせです。最悪の場合、投資資金全てを失い、さらに借金を抱えてしまうことも考えられます。

信用取引をする個人投資家は、資金管理を徹底して行なうことが重要です。

 

 

最後に

株式投資は、どんなに勝っている投資家でも10割の勝率は絶対ありません。

 

2割や3割の取引は必ず負けます。その中で利益額を増やし損失額を減らし、トータルの損益を考えることが資金管理であります。

 

投資で絶対正解だという答えはないので、このやり方をまねたからと言って確実に勝てるとは限りません。

 

ぜひ勝っている投資家を参考にして、資金管理を徹底することで、投資家として成功できることを望んでいます。

 

 

それでは、本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-株式投資

Copyright© MATSUBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.