メンタル 株式投資

株初心者が相場から退場しないために【投資心理の基礎】

更新日:

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は money-1604921_1280-1-1024x682.jpg です

こんにちは、まつです。(@matsu_blog

 

初心者トレーダーが投資を始めたとき、退場に追い込まれないために注意すべき大切なポイントがあります。

 

今回は「株初心者が相場から退場しないために【投資心理の基礎】」というテーマで書いているので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

株初心者が相場から退場しないために

投資の経験をする前に知識を入れ過ぎない

投資を始めるには知識はとても大切ですが、経験がないのに勉強ばかりしていれば頭でっかちになってしまいます。

 

株は「安く買って高く売る」という単純な取引なので、「習うより慣れよ」という言葉の通り取引を積み重ねることが重要になります。

 

大きな失敗をしない程度の資金での取引が前提ですが、投資をやりながら知識を取り入れていくことが効率的で成長のスピードが早いです。

 

そして自分が行なった取引で問題点を見つけて改善していくことが必要です。

 

株初心者が利益を出すことばかり考えない

投資の最大の目的は資産を増やすことなのですが、初心者のうちからお金のことばかり意識していると必ず負けます。

 

株式投資は自分の実力やレベルに合った資産しか増えません。仮に運よく増えたとしても必ず後で大きなしっぺ返しに合います。

 

日々地道に取引をやりながら「適切なトレードはできているか」「ルールは守れているか」「感情的にトレードをしていないか」自分に言い聞かせることです。

 

そしてお金に執着するとメンタルが崩壊しやすいので、なるべくお金にこだわらずにトレードを積み重ねることが大切です。

 

株初心者は長期で持ち過ぎない

株初心者が成長するために必要な技術とスキルを身に付けることは、取引経験を積むことが一番です。

 

そのためには長期トレードよりもデイトレードやスイングトレードなどの短期トレードの方が、トレード回数を多く積み重ねることができます。

 

その中で成功や失敗の体験を自分で多くしていくことが、より早く自分自身の成長につなげることができます。

 

最後に

多くの投資家が一年以内で株式相場から撤退しているように、現在も非常に厳しい環境です。

 

投資本の手法をそのまま使ったり他人の意見に左右されて取引してもうまくいきません。仮にその時はうまくいったとしても再現性はありません。

 

投資にある程度慣れてきたら、自分自身でしっかり経験して自分の頭で考えることが確実に成長につながります。

 

 

それでは、本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-メンタル, 株式投資

Copyright© MATSUBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.